Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

【国際結婚】グリーンカードの申請はじめました

フィアンセビザで入国して、無事アメリカで結婚を済ませもうすぐ3ヶ月。

ぼんやり生きてますが、グリーンカードの申請も始めました!

 

どんな手続き、書類が必要になるかここまでのタイムラインも合わせてメモしておきます。

 

【必要書類】

・I-485 (私、グリーンカードの申請したいですよ〜という書類)

・I-797 のコピー (K1ビザ申請時のもの)

・Marriage certificateのコピー

・パスポートサイズの写真 2枚

・戸籍抄本(または謄本) と英訳

・パスポートのコピー

・K1ビザのコピー

・I-94 のコピー

・I-864 (旦那のお金関係の書類)

・ワクチン接種記録のコピー(健康診断結果をコピー)

 

あー大変。笑

大概の書類はK1ビザ申請の時のものと大差ありませんが大変。

ちゃかちゃかっとインプットして旦那にレビューしてもらいました。エンジニアの旦那は超仕事が細かいのですごい助かります😂本当にありがとう!

 

プリントアウトやらコピーやらを済ませたらUSCISへ発送!

 

【タイムライン】

2018.09.09  申請書類一式を発送

2018.09.13  USCISオフィスに書類到着

2018.09.23  受領通知

2018.09.29  バイオメトリクスのスケジュール通知

2018.10.12  バイオメトリクスへ!

 

とりあえずバイオメトリクスまで完了しました。バイオメトリクスの詳細はまた次回!

 

合わせて日本への婚姻届の提出も済ませました。

海外で結婚した場合、婚姻届の提出は婚姻後3ヶ月以内に済ませる必要があるそうです。

 

婚姻届はボストンの領事館に直接行くか、郵送依頼を郵送またはfaxでする、とWEBサイトに記載がありました。

けどまだボストンにスマホなしで1人で行く自信はないし、郵送で依頼する用の便箋もないし、どうしよっかな〜なんて悩んでいたら(めんどくさがっていたら)、なんとメールでも依頼ができました😆便利なご時世です。

 

メールで依頼して3日で郵送してもらえました!仕事が早くて助かります、さすが日本クオリティ!

 

【婚姻届と同時に必要な書類】

・婚姻届 2通

・戸籍抄本(または謄本) 2通  ※原本1通プラスコピーでOK

・Marriage license 2通 ※原本1通プラスコピーでOK

・上記和訳 2通 (本人訳でOK。領事館からテンプレートもらえます)

・旦那のパスポートコピーまたはBirth certificate 2通 ※notarizedの印が必要です。銀行でもらえました。

・上記和訳 2通 (本人訳でOK。領事館からテンプレートもらえます)

 

いろいろ書類集めてしっかり確認して送ったつもりが、不備がありすぎて領事館から電話を頂きました😅お恥ずかしい。

 

私の場合、上記に加え申述書が必要だったのでテンプレートを送ってもらいサインバックしました。

旦那の名前がパスポートとmarriage lisenceとで若干違うため、名前が違うけど同一人物ですよ〜の一言が必要みたいです。

 

丁寧に対応してもらって助かりました。いや〜日本クオリティ!

 

ひとまず書類関係は一通り完了です。

次は運転免許…かな?

 

それでは、また〜

See you real soon!

 

 

Jack-o'-Lantern完成!

先日購入したPumpkin Mastersを使ってついにJack-o'-Lantern作りました!

 

カボチャはWalmartで買った$6のカボチャです。

 

まずは頭をくり抜いて

f:id:Tatamitan:20181012000745j:image

 

中身を全部かき出します。

f:id:Tatamitan:20181012000842j:image

 

旦那は久しぶりのJack-o'-Lantern作りだったようですが、さすがアメリカ人。中身をかき出す手際がいい。

 

今回はPumpkin Mastersの型紙に入ってたこちらの可愛いパターンを掘ってみます!

難易度★★★☆

f:id:Tatamitan:20181012001101j:image

 

型紙を水で濡らしてカボチャに貼り付けて、ラップで一巻き。

これやり方は色々あるそうで、型紙をトレースして掘る方がやりやすいみたいです。

 

ひたすら掘り続けること1時間強。

完成!

f:id:Tatamitan:20181012001429j:image

 

難しかった…特にTREATの文字!!

途中何回も『普通のにすればよかった』と心折れかけましたが、達成感!

 

ライトアップしてみたらまぁまぁ雰囲気出ました。

f:id:Tatamitan:20181012001902j:image

 

けどカボチャはすぐ悪くなっちゃうみたいなので、日中は冷凍庫に入ってるのでだいぶシュールです。

f:id:Tatamitan:20181012001946j:image

 

外に出しておけるといいんですけどね。アパートの規則が厳しくて出せないので室内でひっそり楽しんでます。

 

そしてもう1つハロウィンっぽくマフィンも焼きました!

 

f:id:Tatamitan:20181012002237j:image

 

Trader Joe'sに散歩に行ったとき衝動買いしたマフィンミックス。(あまりにもみんなが買っていくので思わず買ってしまったミーハー)

 

マフィンミックスと水、オイル、卵を混ぜて焼くだけの超簡単マフィン。

f:id:Tatamitan:20181012002644j:image

 

焼く時間を合わせても1時間もかからずに出来上がりました😋

f:id:Tatamitan:20181012002724j:image

 

カップとピックはMarshalls(ディスカウントストアっぽいとこ)で購入したものを使ってテンション上げて。魔女の髪の毛が可愛い〜

 

マフィンはパンプキンスパイスが効いてて秋の味で美味しかったです😋バニラアイスと食べても美味しかった。

また買います、Trader Joe's様!

 

日本の秋の味覚はお預けだけど、アメリカの秋を楽しんでます😊

 

それでは、また〜

See you real soon!

超巨大迷路Corn Mazeに行ってきた!

お出掛けの秋!

週末にマサチューセッツ州内のDavis Mega Farmに連れて行ってもらいました。

 

結論、ここは期待してた以上に楽しい!!

 

f:id:Tatamitan:20181008121132j:image

 

牧場のお隣に期間限定で現れるスポットで、目玉は超巨大迷路Corn Maze(とうもろこし畑の迷路)!

入場料は1人$22くらいで、迷路以外にも足漕ぎのトラクターもどきの乗り物や、キテレツブランコ、アスレチックもあるし、遊べるコーナー盛りだくさんだし、フードもドリンクも充実。(クラフトビールも!)

 

f:id:Tatamitan:20181009030146j:image

 

f:id:Tatamitan:20181009030344j:image


f:id:Tatamitan:20181009030156j:image

 

追加料金でチケットを買うと、ジップラインやペイントボール、アーチェリー、コーンバズーカでも遊べる充実ぶり。

 

f:id:Tatamitan:20181009030321j:image

 

f:id:Tatamitan:20181009030334j:image

 

とりあえずお目当のCorn Mazeに挑戦です。

 

まずは小屋に案内され迷路の遊び方と注意事項のビデオ上映。さながらディズニーのタワー・オブ・テラーのよう。笑

一通り説明を聞いていざ出発!

 

f:id:Tatamitan:20181009030526j:image

 

とうもろこしの背が高い!

周りは全く見えません。

小屋での説明だと所要時間は30分〜3時間半。
途中にミニゲームやクイズなどの仕掛けもあるので、それを楽しみながら周ると1日中遊べますよ、というもの。

迷路なんて子供も遊べるお気軽アトラクションでしょ?余裕余裕〜と調子に乗って歩き始めてから30分。
見事に中央のクジャクとBOSTONのロゴ部分でハマりました。迷路の全貌がこちら。

 

f:id:Tatamitan:20181009050953j:image

 

このクジャクとBOSTON部分、行き止まりばっかりで本当に迷い込むとやばい。

同様に迷ってる人がたくさんいて、迷路内でしょっちゅうすれ違うんですよね😂そっち行き止まりよ〜みたいな。

ちなみに迷路を上から見るとこの広さ。

 

f:id:Tatamitan:20181009051033j:image

 

え…嘘やん。果てしない。

 

中央の少し左側にちらっと見えるのがゴール、勝者のみが渡れるビクトリーブリッジです。

 

同じところを呪われたように歩き回り、結果2時間でゴールしました😂

17時過ぎにスタートして迷い込み、途中は日が沈んで真っ暗に。(驚くことに照明はない。笑) ハリーポッターの炎のゴブレットかと思うスリルだしお腹は減るしトイレ行きたいし、旦那も義母も早くゴールしたい一心😂

 

f:id:Tatamitan:20181009052315j:image

 

ビクトリーブリッジが見えた時の感動と言ったら😂久しぶりの達成感でした。

未だに恐怖のロゴ部分から抜け出せたポイントがどこだったのか全くわからないけども。

 

夜はだいぶ冷え込んだので、焚き火コーナーでスモアを作りたかったんですが、みんな同じこと考えてて焚き火コーナー激混みだったので大人しく帰りました〜。

 

外で遊ぶのは気持ちよくていいですね。

ここは本当に楽しかったのでまた遊びに行きたいです。

 

それでは、また〜

See you real soon!

 

ケーキを作ってみました

先日旦那のお誕生日でした。

4年間遠距離だったので、一緒にお誕生日を祝うのは2回目です😂

 

彼はとってもpicky(好みがうるさい、こだわりが強い)なので、あまり下手なプレゼントを渡したくありません。

なので欲しいものを聞いてみましたが『いらない』の一点張りなので、今年はプレゼントは見送り、お家でささやかにお祝いすることにしました。

 

普通のケーキもつまらないな〜と思っていたらクックパッドで面白いケーキを見つけたので、こちらを作ってみました!

 

f:id:Tatamitan:20181004010035j:image

 

おっぱいおしりケーキ。

Tバックのおしりに振り返りおっぱいのイメージだったのですが、画力の限界ですね。笑

彼もパッと見はわからなかったそうで、5秒後くらいに気づいてくれました。

使用したのはラズベリーと缶詰の黄桃。

もう少し大きめの白桃がよかったんですが、缶詰は黄桃オンリーでした…。桃剥けばよかったかな。

 

土台はレアチーズケーキです!混ぜて冷やすだけの簡単なやつをこちらもクックパッドで見つけました〜。
上手に作れて彼もお好みの味だったようで大満足です😋
ちなみに、初めての彼のお誕生日はベイクドチーズケーキを焼いたのですが、オーブンの温度設定失敗により、ものすごい強度のモッチモチチーズケーキを作ってしまい大失敗に終わった経験があります…リベンジできてよかった。

 

それにしても、文字を書いたジェルペンの発色がすごくてびっくり!食べれる?!

チョコペン希望だったのですが、ジェルペンorアイシングチューブ(共に発色が強烈)しかなかったので小さめサイズのジェルペンに初挑戦しました。

食べれるか不安だったけど意外と大丈夫でした。甘いけど無味(?)謎の液体。

 

それにしてもアメリカのケーキってなんであんな原色の青、赤、黄とかでデコレーションしているんでしょう?

スーパーで普段売ってるケーキは恐ろしい発色のものばかりで購買意欲の掻き立てられません。絶対美味しくなさそう(こら)

日本の繊細なケーキ屋さんが恋しいです。

 

スーパーでは出来合いのケーキだけじゃなく、混ぜて焼くだけのケーキキットが豊富なので

これからの寒い季節はオーブンでケーキやシナモンロールでも焼きたいなぁと思っています😋カロリーの国アメリカ!

 

それでは、また〜

See you real soon!

 

オクトーバーフェストに行ってきた

ここ2日ほど、お散歩日和の日が続きました。

 

今日は近所で開催のオクトーバーフェストに行ってきました!

アメリカでは基本的に屋外で自由にお酒が飲めません。決められた場所以外での飲酒はNGです!なのでこれはとっても貴重な機会。昼から屋外でお酒を飲むのは久しぶりです。

 

が!

期待して行ったオクトーバーフェスト。

なんと!

ビールが2種類しかなかったよ!!!

 

f:id:Tatamitan:20180930075739j:image

 

なんでーーー!!

 

f:id:Tatamitan:20180930075904j:image

 

f:id:Tatamitan:20180930075909j:image

 

小さい街なんでね、ファミリーイベント的な感じでした。ちょっと残念。

 

Bratwursというドイツ風ホットドッグをつまみにとりあえず2種類のビールを飲んで帰ってきました〜。

 

日本のオクトーバーフェストやらビアガーデンが恋しくなりました。もっと都会に行けばビッグイベントがあるんだと思います。小さな田舎町なんでね。仕方ない。

 

今日のオクトーバーフェストで懐かしかったもの

f:id:Tatamitan:20180930075951j:image

 

IDチェックで21歳以上が確認できた人がつけるリストバンド。

アメリカはお酒は21歳から。そしてお酒を買うときのIDチェックが徹底されています。しかも私はアジア人で幼く見える(はずな)ので確実に聞かれます。

コンビニでなんのIDチェックもなくふらっとお酒を買える日本とは大違いです。

 

 

オクトーバーフェストの話題はほとんどないので、最近のぐうたらの日常でも。

 

f:id:Tatamitan:20180928020126j:image

 

なんと!

私がひきこもっている間に季節は変わってました。紅葉が始まっていました。

 

近所のサイクリング(ウォーキング)ロード、常緑樹が多いのでたくさんの紅葉が楽しめるわけではなさそうですが、ぼちぼち秋っぽくなっていました。

 

f:id:Tatamitan:20180928020312j:image

 

f:id:Tatamitan:20180928020317j:image

 

f:id:Tatamitan:20180928020322j:image

 

とってものどかで癒されるスポット、私のお気に入りです。

 

気持ちいい季節なのでもう少し積極的にお出かけしよう。そう心に決めました。(けど結局車道の隅を歩くのが嫌いで行くところは限られそうです。笑)

 

あと、このところスーパーなど、どのお店に行ってもハロウィンの準備で活気付いてきました。

 

f:id:Tatamitan:20180928020550j:image


f:id:Tatamitan:20180928020543j:image

 

かわいいー!!!カボチャを見ただけでテンションがあがる不審者日本人です。

 

今年のハロウィンは初めてJack-o'-lanternを作りたい欲がすごくてこんなものも購入しました!

 

PUMPKIN MASTERS

f:id:Tatamitan:20180928042119j:image

 

カボチャをくり抜くキット、初心者にぴったりの解説とパターンシートが10枚付きで$5くらい!

 

f:id:Tatamitan:20180928042506j:image

 

Jack-o'-lanternが完成したら報告します。

 

近くのCVSも結構ハロウィンに力入ってます。

 

可愛いカカシのデコレーションが外壁に追加されてました!

 

f:id:Tatamitan:20180928042602j:image

 

f:id:Tatamitan:20180928042605j:image

 

と思ったら内装がガチだった

 

f:id:Tatamitan:20180928042630j:image

 

怖っ

 

そういうとこ、嫌いじゃない。

お店の中は骸骨、魔女、もちろんハロウィンパッケージのお菓子たっぷり売ってます。

 

f:id:Tatamitan:20180928042826j:image

 

旦那があんまりキャンディ買ってくれないんですが、ハロウィンくらいはいろんなキャンディのパケ買いしたいなぁ😋

そろそろコスチュームのことも本気で考え始めないと。

ハロウィンから始まる楽しいホリデーシーズン、今から楽しみです!

 

それでは、また〜

See you real soon!

アメリカの度量衡問題

アメリカに引っ越してきてから常に私を悩ませる度量衡問題。これまで30数年間培ってきた長さ、重さ、気温、すべての感覚が通用せず!

今日は自分の勉強とメモ用に簡単に換算表を残しておこうと思います。

 

 

◆長さ編◆

アメリカでは長さはインチ(inch)、フィート(feet)表記です。インチとフィートの関係が本当にややこしく、家具購入の際にどれだけ苦労したことか!

 

まずは単位まとめ。

 

1 inch

1 feet (= 12 inches)

1 yard (= 3 feet)

1 mile (= 1,760 yards)

 

  ※ yardとmileの間にrodとかfurlongというのもあるみたいですが、実生活で見かけたことがないので省略

 

区切り悪っ。笑

メートル法なら1mは100センチ、1kmは1,000mってわかりやすいのに!

実はつい先月まで1フィートが10インチだと思っていたので(勝手に)、IKEAで必死に計算するも旦那の計算と合わず2人でパニックになってました。いい迷惑。

 

さて、上記をメートル法に換算すると以下の通りになります。

 

1 inch  =  2.54 cm
1 feet  =  30.48 cm
1 yard  =  91.4 cm
1 mile  =  1.609 km

 

インチは " 、フィートは ' の記号で表記できます。例えば 5'10" だと、5フィート10インチ。

私の身長は159センチなので、フィートにすると 5'2" か 5'3" になるので、サバよんで 5'3" ということにしています。

ややこしい。

 

アメリカのフリーウェイの速度制限はだいたい時速65マイルです。なので、換算すると時速約104キロ。

でもみんな通常80マイルくらいで走ってるので実質128キロ近く。私もフリーウェイ運転するときはそれくらいで走ります。意外とスピード出てますね😅

 

42.195kmのマラソンはアメリカでは26mile 385yardです。

これもまた距離感が掴みにくい…笑

 

 

◆重さ編◆

スーパーで最もお世話になる単位です。

 

1 ounce

1 pound (=  16 ounces)

 

そしてこれもまた区切りが悪い。グラムに直すと、

 

1 ounce  =  28 g

1 pound  =  448 g

 

になります。

オンスは oz. 、ポンドは lb. で表記されてます。

 

アメリカのスーパーでは、野菜や果物がほとんど量り売りで1ポンドいくら、で価格設定がされています。なので、野菜売り場には計りも置いてあって各自確認していくわけです。

この前初めて白菜を買ったら1玉450円くらいでした。1/4や1/2カットがないので、二人暮らしに1玉は大きすぎる…。いくら欲しい分だけ買えると言ってもお店で白菜をかち割るわけにはいかないので、1玉買って1週間白菜食べ続けました。

 

ちなみに、ポンドで体重を表記すると余裕で3ケタになるので、ものすごく太った気分になります。笑

 

液体物にはまた別の単位が。

 

1 pint

1 gallon (= 8 pints)

 

またややこしい。これをリットルに直すと、

 

1 pint  =  0.473 L

1 gallon  =  3.785 L

 

となります。

ビール好きの人とかは、PUBで1pintビール頼んだりして馴染みがあるかもしれませんね。(自分がそうなだけ)

 

こっちに来てすぐのときに、義父に

『日本では牛乳は1ガロンいくらなんだ?』

と聞かれ、日本ではガロンは使わなくて〜ってところから説明を始めなければならず、かつガロンが何リットルかもわからなくてちょっと焦りました。

 

こちらでは牛乳1/2ガロン(約1.8リットル)を180円くらいで購入しているのでだいぶ安いですね。

 

 

◆温度編◆

最後はこれまた厄介な摂氏、華氏問題。

毎日天気予報を見ながら、自分の肌で感じながら(笑)感覚を掴もうと必死です。

 

もうこれは計算式とかちゃんと覚えてられないので、ネットで拾った簡単な式だけ覚えることに。(ずぼら)

 

(華氏の温度) − 30 ÷ 2 = (摂氏の温度)

 

なので、例えば華氏60℉の場合は

 

(60 − 30) ÷ 2 = 15

 

で、だいたい15℃!といった感じです。

 

90℉はだいたい32℃なので、90℉越えたら夏は暑いな〜だし

50℉はだいたい10℃なので、50℉に近づくと寒くなってきたな〜みたいな感覚ですかね。

 

オーブン料理でよく出てくる200℃に熱したオーブン。こちらでは390〜400℉くらいのようなので、数字が大きくなると上記計算式は少しずれるので注意ですね…

(恐らくこの計算間違いにより先日オーブンを高温にしすぎたことが原因でボヤ騒ぎになるところでした!)

 

 

以上、まだまだ感覚の掴めないアメリカの度量衡でした。

 

彼はアメリカの度量衡で育っているので、逆にメートルやグラムの感覚がまるでありません。

メートルやキロは数学の時間にただただ計算式の中で学んだだけなんだそう。なので数字の概念しかなく、1メートルがどのくらいか全然ピンとこないんですよね。そういう感覚の違いも面白いもんだな〜と思ってます。

 

それでは、また〜

See you real soon!

ちょっとジブリな世界観Purgatory Chasm

9月22日はアメリカの秋分の日でした。

テレビでも『the first day of autumn』って言っててなんのことやらと思っていたら、調べて納得、そういうことなんですね。

英語では秋分の日をautumnal equinoxと言うそうです。

 

さて、お天気にも恵まれたautumnal equinoxの日はお出かけをしてきました。

ボストンからだと車で1時間くらいでしょうか?SuttonのPurgatory Chasm State Reservationです!

 

f:id:Tatamitan:20180925021544j:image

 

前情報では、自由に入れて軽く歩いて回れる岩っぽいスポット。

…ふむ、どんなところかよくわかんないけど、天気もいいしお散歩いいかもね!と思って行ってみたらこちら。

 

f:id:Tatamitan:20180925022748j:image

 

いや、そんな"ちょっとした"レベルじゃないじゃん!!これ軽率に散歩気分で来るところじゃなかったわ。

 

この岩の大きさ、お分かりいただけるでしょうか…

f:id:Tatamitan:20180925023124j:image

 

f:id:Tatamitan:20180925024008j:image

 

こんな感じで、森の中に突如現れる大きな岩たち。この森の中を自分たちで自由に散策できるので、冒険心をくすぐる神秘的な場所です。(写り込んだ彼をモザイク処理したら心霊写真のようになってしまいました…)

 

特に規制線があるわけでもなく、自由に歩いて回れるし、どの岩にも登れてしまう。恐るべし、自由の国アメリカ。

1ヶ所だけ、『大怪我が過去に発生しています。登らないでください。』という注意書きを見ましたが、それ以外はどんなに高い岩のてっぺんにも柵などはなく、自然のままの状態を楽しめます。これはすごい。

 

命綱なし、自分の力のみで20-30メートルの高さまで岩を登るって経験は初めてだったかもしれません。高いところは比較的大丈夫だと思っていた私ですが、ちょっと足がすくみました。年齢重ねると恐怖心が出てくるのでしょうか…もうロッククライミングとか怖くてできないと思います😨

 

75フィート(約28メートル?)の高さの切り立った岩

f:id:Tatamitan:20180925025646j:image

 

ここはもののけ姫のこだまがでてきそう

f:id:Tatamitan:20180925023716j:image

 

カンボジアの遺跡みたいな趣も(写真下手すぎて涙でる)

f:id:Tatamitan:20180925024436j:image

 

大きな岩の裂け目でMIのイーサンハントもしくはインディージョーンズ気分を味わう旦那。

f:id:Tatamitan:20180925024531j:image

 

ネイティブアメリカンの伝説(?)みたいなものもあるようですが、一体こんな大きな岩たち、どうやってできたんだろうなぁと。自然は不思議なことばかりです。

 

アメリカ人の皆さんは割と軽装の方が多くて、缶ジュース片手に散策する親子がいたり、ワンピース着て果敢に突き進む女の子がいたり。笑

小さい子供を連れたご家族が多かったです。あの子供、この岩登ったの?!と驚きの連続でした…

 

そして、Purgatory Chasmは岩場だけじゃなくてTrailコースもあります!めちゃくちゃ長距離。

 

f:id:Tatamitan:20180925025301j:image

 

このコースは黄色い目印を辿っていきます。(森で迷子になったみたいでちょっと楽しいです)

 

f:id:Tatamitan:20180925025404j:image

 

このTrailも森の中なので、アップダウンがあり足腰ガクガクになりました。岩登ってからの散策はキツイ!けど、自然の中を歩いていいリフレッシュです。

 

入場料はなんと無料。

駐車場料金がマサチューセッツナンバーなら1日たったの$5!マサチューセッツナンバー以外は$30だったかな?

ピクニックエリアもあるし、子供の遊べるplay groundも完備。お手洗いも室内にあります。

 

日の出から日の入りまで開いてるそうです。(アバウトな時間)

 

Purgatory Chasm、岩場の見応えもあるし、アクティビティとしても十二分に楽しめるし、森の中でリフレッシュもできるのでオススメです!行けてよかった。

 

さらに。

近くにある牧場も結構遊べます。(実はこちらメインで遊びに行きました笑)

 

f:id:Tatamitan:20180925030813j:image

 

大人も子供も楽しめるミニゴルフや、ヤギなどに触れるpetting zoo、トラクター的なのに乗れるアトラクションに、トウモロコシ畑の迷路!

 

牛さんトラクターアトラクションがかわいい

f:id:Tatamitan:20180925030809j:image

 

トウモロコシ畑の迷路に挑戦したかったのですが、次回もっと大きなところに行こうということで今回は見送りに。

 

大人気のアイスクリーム屋さんでアイスを買って帰りました。

このWest end creamery、フレーバーが30種類近くあって全然決められない…

結局今月のフレーバーApple crispを選びました。限定フレーバーにめっぽう弱い。

f:id:Tatamitan:20180925030803j:image


もう1つの限定フレーバー、パンプキンも食べてみたかったなぁ。

 

外でアクティブに動けて、いい秋のスタートになりました!

 

それでは、また〜

See you real soon!