Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

ボストンでカヤックをしてみた!

ここ最近お天気のいい夏日が続きました〜

(今日は結構雨降ったけど)

この冬は長かっただけに日差しが嬉しすぎる😭💕

 

で、先週末は晴れ晴れとしていたのでカヤックに出かけてきました!

なんとボストン市内の都会でカヤックができるんです!

 

f:id:Tatamitan:20190614094256j:image

 

市内を流れるチャールズリバーで、結構自由に行きたい放題なカヤック!!

 

出発地点は、Kendall SquareのPaddle Boston。

オフィス街なのか結構キレイなところだったけど土曜は閑散としてました。

 

f:id:Tatamitan:20190614094438j:image

 

まずは受付で同意書やら、安全にカヤックを楽しむ用のクイズやらを済ませます。

転覆したら岸まで泳げって書いてあるけど、岸まで泳ぎ切る自信はない😂

 

f:id:Tatamitan:20190614094612j:image


f:id:Tatamitan:20190614094609j:image

 

ペーパーワークが終わったら、別の受付でIDを提示。

ライフジャケットとパドルを装備して、いざ出航です!

 

小さい支流を登っていざ、本流へ出ると

広い空がパァーッと広がってめちゃくちゃ爽快!

 

f:id:Tatamitan:20190614094747j:image

 

ボストン市内の高層ビルやら、議事堂が見えたり

ボートを楽しむ人がいたり

観光のダックボートもいたり!

 

ルールさえ守ればどこにでも行ける自由さ!

遠くまで行ってみるもいいし、近場をぐるぐる回るのもいいみたいです。

 

川沿いの公園に流れる支流にも入っていけます。


f:id:Tatamitan:20190614094751j:image

 

緑が気持ちいい☺️

公園ではピクニックしてる人もたーくさんいたし

川沿いの桟橋で焼いてる人もたーくさんいたし。

アメリカ人の休日の過ごし方っていいですよね☺️

 

で、初のカヤックだったんですが

パドルを漕ぐのが難しくてまっすぐ進めず。

しばらく漕いだら慣れてスピードもそこそこ出て気持ちよかったです🛶

 

しかしパドルから水がバッシャバシャかかってズボンはびったびた。

ショートパンツか濡れてもいいビーチ用のウェアがおすすめですね!笑

 

時間制限も特にないので、ほんとに好きなように楽しめました。

値段は1時間1カヤックで22ドル。

1時間以降は何分か単位で請求になるようで、私たちは1時間15分楽しんで30ドルちょっとでした。

結構リーズナブル!

体感2時間くらい遊んだ腕のパンパン具合だったのに、正味1時間ちょっとだったみたいです。

私の体力的には1〜2時間でちょうどいい。

 

Paddle Bostonの近くには、おしゃれなレストランも並んでいて、各店テラス席も完備で夏にぴったり!

 

f:id:Tatamitan:20190614100014j:image

 

こちらのピザ屋さんでピザ食べてきました〜

 

f:id:Tatamitan:20190614100037j:image

 

運動後のビールも最高🍻

 

すっごく気持ちいいアクティビティだったので

夏に友達が遊びに来てくれたらぜひ一緒に行きたいスポットに追加です😊

 

次はカナダとかの大自然の中でカヤックしたいな〜♪

 

それでは、また〜

See you real soon!

マサチューセッツで運転免許を取る!

またしばらくご無沙汰になってしまいました💦

書きたいことは色々あるけど、なかなかゆっくり書けず…

 

というのも、最近ウェブライターとして少しだけお仕事を始めまして。

しかし、

いろいろ調べ物をしたり

思うように文章がまとまらなかったり

記事に使う写真を手配したり

と、まぁ細かい作業がたくさんあって時間がかかること!😕

効率のいい作業の仕方を模索中ですが、なかなか難しいですね。

 

グリーンカードの承認もおりたので、さっさとほかの仕事を探せばいい話なんですが

仕事をしようにもこの田舎町にはそもそも働く場所が少なく、自力で行ける距離はスーパーのレジ打ちか近所のカフェくらいでしょうか…

車があれば行動範囲がぐーんと広がるし、仕事の応募条件で免許が必要な場合を考えて、まずは免許を取ろうと思い立ちました!

 

ニューイングランド地域では、渡米後1年は国際免許での運転が許可されています。

(政府のウェブサイトに記載がありましたが、必要な方は詳細は各自チェックくださいm(._.)m)

 

本当は渡米後すぐにでもこちらの免許を取りたいところですが、

免許の申請にはアメリカ滞在が1年以上可能なビザが必要なため、有効期限が3ヶ月のK1ビザだと受験申込みさえできないのです。めんどくさー

 

最強アイテムグリーンカードをゲットしたら無敵です!

ささっと受験申込みできました😆

 

運転免許を取得する手順

 

1. ウェブで受験申請

 

まずは学科試験の受験申請です。

Class D Learner's Permitを申込みします。

申込みはマサチューセッツのRMV(Registry of Motor Vehicle)ウェブサイトから可能。

https://www.mass.gov/orgs/massachusetts-registry-of-motor-vehicles

 

事前に申込みしておいたら、当日のプロセスがスムーズでした!

 

このLearner's Permitというのは、21歳以上の有免許者が同乗していれば車を運転してもいいですよ、っていう許可書のことで、学科試験にクリアすればもらえます。

 

2. 最寄りのRMVで学科試験を受験

 

特にアポイントは必要なく、ウォークインで受験可能。

けど、全てのRMVセンターで受験できるわけではありません!!!(要注意)

私は何を血迷ったか、受験設備のないRMVに行ってしまい、約1時間半無駄なドライブをしました😭

いつまで経ってもツメが甘い!

 

私が受験に行ったのはこちら

 

f:id:Tatamitan:20190530055935j:image

 

結構汚めの街(こら)にあるけど、センターは新しくなったばかりだそうで、かなり綺麗でした!

 

受験料は$35。

視覚検査を受け、Permit用の写真を瞬時に撮影したら即受験です。

マジックミラーで監視された小部屋には、PCが10台ちょっと並んでいて、自由に席に着いて自由に開始。

 

試験の言語は30近く選べて、日本語での受験もOK。

しかし私は英語で勉強してたので英語のまま受験しました。

 

ちなみに、学科試験の対策はネットに出ている練習問題をひたすら解きました。

マニュアル本がありますが、あんな分厚い英語の本は読んでられません😵

日本で免許をすでに取得されている人なら学科は問題ないんじゃないかな🤔

 

雪国マサチューセッツらしく、タイヤがスリップしたときの対処法や

アメリカらしく、スクールバスに関する問題、

未成年ドライバーの交通法違反に関する問題など

日本とは違うイレギュラーなやつを勉強しておけば大丈夫だと思います。

 

試験は25問中18問正解すればパス。

試験の途中でも18問正解した瞬間に試験は終了!全問解く必要はありませんでした。

 

終わったらカウンターのお姉さんに受かったよ〜と告げて、紙のPermitを受け取ってあっけなく終了しました。

 

なお、学科試験の日は住所を証明するため書類がいくつか必要で、私は以下の書類を持参しました。

・first class mail(政府機関などから送られてくる正式書面)

・病院の請求書

・賃貸契約書

・marriage certificate

 

3. 実技試験を受験

 

学科試験が終わったら次は実技試験です。

 

ここで難関。

マサチューセッツでは21歳以上の免許保持者をスポンサーとして試験に連れて行って、試験中同乗させなければいけないんですね。

なのに試験は平日の16:00までしか開いてないんですよねー。

主人連れて行けないー

友達いないー

義両親に頼むの気がひけるー

 

ということで、実はまだ実技試験が受けられていません。

 

早く免許欲しいなぁと思いつつ、主人が休みをとれるタイミング待ちなのでした。

スポンサーとしてついてきてくれる人を派遣してくれるサービスもあるのですが、いまいち信頼できるかわからないので保留中。

 

また実技試験が受かった暁にはご報告したいと思います。

 

それでは、また〜

See you real soon!

ボストン家族旅行

しばらくぶりのブログになってしまいました!

ようやくボストンにも春がやってきた感じです😊

 

f:id:Tatamitan:20190510102744j:image

 

4月末の桜はすでに葉桜でシーズンオフでした。

もう少し早く行けばキレイだったかな?

 

f:id:Tatamitan:20190510102822j:image

 

令和が始まって早々、家族が日本から遊びに来てくれたので

こちらでの暮らしぶりを知ってもらったり

観光に連れて行ったり

主人の家族とディナーに行ったり、と

まぁバタバタな令和の始まりでした!

 

なんともかわいそうなことに家族がいる間、ボストンはずっと雨。笑

小寒い中、ボストン観光してきました。

 

まずは父の念願、クラムチャウダー。

観光のメッカ、ファニエルホールに行きました。

ファニエルホールに隣接するクインシーマーケットのフードコートには美味しそうなものがずら〜っと並んでて、いつも激混み!

ここは活気もあるし、倉庫みたいな雰囲気がかわいいし、ショップやらパフォーマンスやら、観光にぴったりです。

港の方にも歩いて行けて、港町ボストンを感じられます。

 

こちらのフードコートでは、私は初めてあったかい方のロブスターロールを食べました。

 

f:id:Tatamitan:20190510103105j:image

 

写真が下手すぎる。

ロブスターロールとチップスで25ドルくらいでした。

ロブスター高いわ…

しかも買った後で冷たい方が美味しいと主人からアドバイスもらいました。遅いよ。笑

 

けど、ロブスターのぷりぷり食感と

バターがじゅわっと染み込んだパンが美味しかったです❤️

手ベタベタになったけどね。


f:id:Tatamitan:20190510103053j:image

 

クラムチャウダーはパンの器にたっぷり入ったやつです!

写真は撮り忘れました!

 

結果、私はロブスターロールよりもクラムチャウダー派かな。

 

ファニエルホールをふらっとした後はボストンコモンへ。

歴史にはてんで興味がないので、フリーダムトレイルはちょっとしたアトラクション程度で歩きながらスルー。笑

 

f:id:Tatamitan:20190510110311j:image

 

晴れた日はボストンコモンもパブリックガーデンもとってもキレイですよ〜!

 

f:id:Tatamitan:20190510104548j:image

 

ボストンコモンを経由してビーコンヒルという高級住宅街をブラっとしてきました。

ビーコンヒルはレンガ造りのお家がずらずらっと立ち並び

石畳がおしゃれな雰囲気のかわいい街並みです。


f:id:Tatamitan:20190510103102j:image

 

は〜かわいい!!


f:id:Tatamitan:20190510103057j:image

 

坂道もいい感じで味があります。

 

メインストリートにはカフェやショップが並んでいるのでお散歩も楽しそうでした。

 

続いてはオールドノースチャーチへ。

映画『ナショナルトレジャー』のロケ地としても使われたとか?

弟が観たことあったみたいなので行ってみました。


f:id:Tatamitan:20190510103109j:image

 

1723年建造のボストン最古のキリスト教会です。

 

f:id:Tatamitan:20190510110253j:image

 

コンパートメントになっていて新鮮な感じ。

不思議なチョコレート工房もありました。

ガーデンで見つけたハートのお花。

 

f:id:Tatamitan:20190511062352j:image

 

あとはハーバード大学のキャンパスをチラッと歩いてきました。

もう少しゆっくりしたかったけど、時差ボケや長旅の疲れからか、あまりの疲労に全員瀕死状態だったので(笑)Coopでハーバードグッズを購入して帰宅しました。

ハーバードの生協の品揃えが想像以上にえげつないことになってたので、またゆっくり見に行きたい。

モレスキンコラボのノート、

各スポーツブランドコラボのパーカーやジャケット、キャップに

お土産向けのチョコレートなんかも。

家族はこのチョコレート買っていってました。

 

私自身ボストン市内はまだ2,3回しか行ったことがないのでガイドは上手にできないけど、

またお天気のいい春〜秋頃に来てもらえたらいいなぁと思ってます😊

 

 

しばらく更新が滞っていたので、またぼちぼち記録していかなくては!

それでは、また〜

See you real soon!

 

SHAZAM!がめちゃくちゃおもしろかった

4月5日公開の映画『SHAZAM!』を観てきました!

友達に急に誘われたので、特になんの前情報も知らず予告をちらっと見ただけで向かったのですが

これ、想像以上におもしろかった!!!

 

f:id:Tatamitan:20190409081745j:image

 

見ての通り、ヒーローものなんだけどこのヒーロー、中身は14歳の子供。

ストーリーもヒーローものによくある、とあるきっかけでスーパーパワーを授かって悪者と戦う系。

けど変身したところで中身は14歳の少年なので、へっぽこだし弱っちいし、別に正義のために戦おう!って感じではないのです。

スーパーパワーを使ってるところを撮影してYouTubeに動画をアップするあたり、めっちゃ今の時代を感じる。笑

けど、そんな少年も悪に立ち向かうことになります。というか、スーパーパワーを我が物にしたい悪者に狙われてしまうんです。

そんなすったもんだを繰り広げながら、ビリー少年の心の成長と家族の絆を描いたお話でハートウォーミングなラストもぐっときます!

 

途中にぶっ込んでくるコメディ要素もおもしろすぎて映画館でもケラケラ笑いが起こってました。

久しぶりに映画館で笑った!

 

このポスターの変身したSHAZAMを演じているZachary Leviさん、セクシーで結構タイプなんですけど笑

調べてみたら彼、有名どころな映画出演は少ないものの

なんと、ラプンツェルのフランライダーの声優さんだったみたいです!知らなかったー!

 

ってことは、あの名曲『I See the Light』を歌ってるのも彼だったのかと思っていま震えています…

ちょっとちょっと、このビジュアルであの歌声?

素敵すぎる。

このムキムキボディは撮影のために身体作りしたみたいです。この腕と胸板の大きさ尋常じゃないよ!!

 

日本では菅田将暉くんが彼の吹替をやるみたいですね。

それも気になる!

 

そして、私が映画の間もっとも注目していたのが

もう1人のメインキャラクター、フレディくんを演じていたJack Dylan Grazerくん!!!

 

f:id:Tatamitan:20190409084934j:image

 

はい、かわいい。

まだ15歳、ピチピチの俳優さん!

最近の私の推し俳優である林遣都くんにちょっぴり似てるな〜なんて思いながら見てました。

彼もいいお芝居するんです。今後注目です!

 

ストーリーも文句なしにおもしろいので、おすすめです😊

 

 

今回の映画はあんまり難しくなかったからだいたいの内容は理解できたけど、やっぱり英語字幕なしで映画を見るのは私にはハードルが高いです。

なので、今回は初めて映画館の字幕サングラスなるものを借りてみたんですけど(聴覚障害など補助が必要な方向けのツール)

残念ながら作動しなかった!!

 

本来は映画からシグナルが出てるらしいんだけど…今回見たのが3Dだったからかな?🤔

そもそも3Dメガネと字幕サングラスのダブル使いは無理があったんだけども。🤣

次回また機会があれば字幕サングラス借りてみようと思います!

 

それでは、また〜

See you real soon!

Huluドラマ『The Act』がおもしろい!

先日、義兄のお宅に遊びに行った時にたまたま観ていた『The Act』がおもしろかったのでご紹介します!

 

The Actとは、2019年3月20日からHuluで配信がスタートしたドラマシリーズのこと。

 

f:id:Tatamitan:20190326104828j:image

 

https://www.hulu.com/series/the-act-8cc910fe-b59e-46a5-9966-16c4e0ed208d?&cmp=10882&utm_source=google&utm_medium=SEM&utm_campaign=CM_SEM_TheAct&utm_term=the%20act&gclid=CjwKCAjw-OHkBRBkEiwAoOZql-Vhk9QYIxaVaGB1xS0pSa5I7VSra3TmBIyhc6kHB4owCZeWTC2j2BoCRkgQAvD_BwE&gclsrc=aw.ds&dl=false

 

超過保護な母親Dee Dee(ディディ)とその娘Gypsy(ジプシー)親子の奇妙キテレツな関係を描いたストーリーです。

ハリケーンの被害にあったこの親子、とある町に引っ越してきます。

家は外も中もピンクや紫、パステルカラーに囲まれたおとぎ話のプリンセスのようなお家。

これだけで私はすでに吐き気がする。笑

 

ジプシーはMR(多発性硬化症)、白血病、アレルギー、視力、聴力、知的障がいなどとにかくたくさんの病気や疾患を抱え、歩くことができないので車椅子で生活する女の子。

食事も自分で飲み込めないので、液体状に撹拌したものを毎食チューブを通して摂取しています。

母親のディディはどこに行くにも何をするにもジプシーについて周り、生活の全てを完全掌握。

 

周りから見ると、献身的な母親と前向きに病に立ち向かう娘の美しい親子関係とも取れますが、この親子嘘ばっかり。

 

実はジプシーが歩けないというのは嘘で、ジプシーは自分の足で歩くことができるんです。

なのに周りには嘘をついている。

自分は歩けるのを知っているけど、外では歩けないふりをするよう母親から言われているんですね。

 

しかも母親からは砂糖アレルギーだと言われていたのに、実はこれも嘘。

本当はジプシーは食事も普通に食べれるんです。

母親の話すジプシーの病歴記録はほぼほぼ嘘で塗り固められたもの。

病気でもないのに、毎日毎日ものすごい量の薬をジプシーに飲ませるんです。

自宅のキャビネットは薬で満杯…まじでキチガイで意味わかんない母親ディディ。

 

そして2015年のある日、ディディが自宅で殺害されているのが発見されます。

ジプシーの姿は見当たりません。

これ100%ジプシーが犯人なんじゃないのー、って感じなのですが…

ストーリーは事件当日の様子と、それまでの生活の2つの時間軸を行ったり来たりしながら進んでおり、この先どんな展開になるのか楽しみなところです。

 

 

あらすじを聞いただけでもちょっと考えられないこの話、なんと実話がもとになっているらしいんです。

1話を見終わったときに実話がベースだと知ったのですが、めちゃくちゃゾッとしました…

 

で、実際のドキュメンタリーがあったのでそのドキュメンタリーも観てみました。

このドラマ、再現度が高すぎてすごいです!

ジプシーの容姿はもちろん、声色、ジプシーとディディの住む家の外観、内装、かなり忠実に再現されてて更に恐怖感が増しました。

 

ディディのジプシーに対する行為は、Munchausen by proxy(代理ミュンヒハウゼン症候群)という一種の虐待・ネグレクト行為に値するそうです。

母親が子供に対してあなたは病気であると言い続けることで、子供自身も自分が病気だと思い込み、正常な判断ができなくなるんだとか。

で、母親は周りからの同情や注目を集めることが快感。

子供は生まれた時から、母親に洗脳に近いような扱いを受けて育ってきてるから何が普通なのかもわからない。

こうやって生活していた人がいるっていうのはかなり衝撃でした。

 

ディディは昔からトラブルばっかりのおかしな人だったみたいだけど、完全にサイコパスだよ…

 

ちょっと胸くそ悪くなる感もありますが、先の展開が気になる、続きを見ずにはいられないドラマです。

日本で配信されてるのかはわからないのですが、もし見られる方はぜひ見てみてください!

 

 

それでは、また〜

See you real soon!

 

 

【国際結婚】グリーンカード申請承認!/面接に行ってきた

こんにちは!

先日、ついにグリーンカードの面接に行ってきました。

直前までバタバタとしていましたが、結論!グリーンカード承認もらえました~

 

今回は、面接での質問内容やその他を記録していきたいと思います。

 

面接会場はバイオメトリクスと同じ、LawrenceのUSCISオフィスでした。

相変わらず周囲はゲットー。旦那も若干ビビりながらオフィスへ向かいました。笑

 

面接の開始時間は9:30だったので、9:00にオフィスへ到着するつもりで出発しようと思っていたのですが

前日になって旦那が

『僕たちの関係を証明する書類が足りない気がする』

とか言い出します。いま?!え、それいま言うこと?面接前日の夜9時ですけど!笑

 

ちなみに、面接当日に持っていく書類は以下の通り。

・身分証明書

・私の戸籍抄本原本と英訳

・旦那のBirth Certificate

・Marriage Certificate

・面接のお知らせレター

・今までにUSCISから発行されたレターすべて

・これまでに取得したVISAのコピー

・I-864(未提出の場合。念のため更新したもの持っていきました)

・I-693(未提出の場合。エクストラで発行したもの持っていきました)

・2人の婚姻関係を証明する写真

・2人の婚姻関係を証明できる書類(賃貸契約書、ジョイントアカウントのバンクステイトメント、公共料金の請求書、保険など)←

 

彼が足りないと言い出したのは、一番最後の書類です。

いや、これ前日に作るものじゃないじゃーん!笑

 

彼たっての希望でジョイントアカウントを作っていない私たち。

経験者の方たちのブログを読む限り、皆さんが作っていらっしゃるジョイントアカウントですが、まさかのジョイントアカウントなしで面接に挑みました。

ちなみに、私たちが用意した書類は下記の通りです。

 

・旦那の生命保険のステイトメント(私の名前が載ってる)

・旦那の健康保険のステイトメント(私の名前が載ってる)

・今年のタックスリターン書類

・賃貸契約書

 

それでも彼が不安だったようなので、

9月に日本で予定している結婚パーティーの申込書(全部日本語)やら、日本行きのフライトチケット買った時のレシートやら、彼の家族とのメッセンジャー会議の様子をまとめて

面接当日は当初よりも早めに出発し、STAPLES(文房具屋)に朝8時のオープンと同時に駆け込んでプリントアウトして資料追加しました。

 

そして、いざオフィスへ!

バイオメトリクスと同様、セキュリティチェックを受けて受付を済ませ待合室へ。

待合室では10組近くのグループがいて、弁護士さんと来ている人もちらほらいました。

予想通りみんな服装は自由!

ジャケット着た人もいれば、ワンピースの人もいたけど、みんなニットやらカットソーにカーディガンや、普段から着てるような普通の恰好でした。清潔感があれば何でもよさそうですよね。

私も黒スキニーにニットの普段の服装で行きました。

ネクタイをしていたり、びしっとキャリアウーマン的な人はみんな弁護士さんだった。

 

待合室には銀行みたいな窓口が5つ並んでて、もしや個室じゃなくてここで面接なのか?!ってびっくりしたんだけど

そちらは別窓口で、グリーンカードの面接は厳重なセキュリティがかかった個室でした。

運悪く1時間近く待たされ(私たちより後に来た人たちから先に終わっていく謎)

名前を呼ばれたのは10時過ぎ。

 

ちなみに、Lawrenceオフィスに限ったことなのか、面接は私ひとりの個人面接!

『必要があれば君も面接するから』と旦那は引き続き待合室で待ちになりました。

てっきり旦那と2人で一緒に面接を受けれると思っていたのでちょっとビビる…

 

面接官は40代くらいの白人男性。

私がわかりやすいようにはっきりしゃべってくれたし、話しやすそうな方で一安心。

 

面接の流れは、

・今日持ってきた資料と提出済資料の照らし合わせ

・Stupid Questionへの回答

・その他私たちに関する質問

の3段階です。

 

Stupid Questionとは、武器を持っていますかとか、テロを企てていますか、とか絶対にありえない質問の数々にNoと答えるだけです。

途中、アメリカの法律に従いますか?って質問があったので、ちゃんと質問を聞きなおしてYesと答えました。

 

2人に関する質問は、ほぼありませんでした!笑

そもそも聞かれた内容は

 

・私の名前、生年月日

・彼の名前、生年月日

・現住所とそれ以前に住んでいた住所(彼のママの家)

・私の両親のファーストネーム

・入籍日

・彼とどうやって知り合ったか

・過去に取得したビザについて

(私はK1ビザの前にQ1ビザと、小さい頃に住んでいたときで計3回、ビザを取得しています)

・フロリダでしていた仕事について

 

くらいでした。

結構いろんな質問を想定して

(あなたの家のバスルームを説明してください、とか)練習したんだけど、全然聞かれなかった。笑

 

そして、USCISからレターを受け取ってすごい気をもんでいたI-693!

面接官からは特に触れられることもなく

『今日他に持ってきた書類があれば見せてね』

っていう最後のタイミングで一応出してきました。せっかくお金払って作った書類だしね。笑

しかし結局あの書類はなくてもよかったんじゃなかろうか…と思っています。

 

で、2人の関係を証明する書類をぱぱっと出してパラパラっと確認

さらに持って行った写真アルバムをぺらぺらっと見たところで

 

『はい、あなたたちは大丈夫そうなのでApproveですよ~。グリーンカードは2‐3週間で自宅に届きます』

 

との回答を頂きました。

あっさり!結構あっさり!!

大丈夫そうって何基準なんだろう!笑

けどひとまず、直近の一番の課題だったグリーンカード面接がクリアになってすごくすっきりです!

 

ちなみに、写真アルバムは返してもらえましたが、関係を証明する書類は一式持っていかれました。

 

そして、グリーンカード承認までのタイムラインはこのようになりました。

【タイムライン】アップデート

2018.09.09  申請書類一式を発送

2018.09.13  USCISオフィスに書類到着

2018.09.23  受領通知

2018.09.29  バイオメトリクスのスケジュール通知

2018.10.12  バイオメトリクス

2018.10.22  I-765とI-131を追加で投函

2018.10.25  USCISオフィスに書類到着

2018.11.02  受領通知

2019.02.20  グリーンカード面接の日程のお知らせ

2019.03.22  グリーンカード面接

 

グリーンカードまで1年かかるかも…なんてびくびくしていましたが、結果半年ちょっとで面接までいけました。

かなり運よくスムーズに事が運んで感謝です。

 

カードが届いたらまたやること山積みですが、楽しみです!

 

それでは、また~

See you real soon!

【国際結婚】グリーンカード申請中/COURTESY LETTER TO APPLICANTと面接の日程

気づけばグリーンカードの申請をしてから早半年ほど経っていました。

 

そんな2月の末に、なんと!!(結構前w)

面接の日程をお知らせする手紙が届きました!!!

3月末に面接の予定です( ˆoˆ )/

 

あれ?!意外とスムーズじゃん!

I-765とI-131の方はUSCISのサイトで確認してもアップデートなしの状態だけど、本命のグリーンカードが進んでくれていてありがたい限り👏

 

【タイムライン】アップデート

2018.09.09  申請書類一式を発送

2018.09.13  USCISオフィスに書類到着

2018.09.23  受領通知

2018.09.29  バイオメトリクスのスケジュール通知

2018.10.12  バイオメトリクス

2018.10.22  I-765とI-131を追加で投函

2018.10.25  USCISオフィスに書類到着

2018.11.02  受領通知

2019.02.20  グリーンカード面接の日程のお知らせ

 

しかし、実はこの少し前にUSCISから不穏なレター”courtesy letter to applicant”が届いておりました。

 

f:id:Tatamitan:20190308100945j:image

 

I-693のフォームが不足しているから面接のときに持ってきなさい、と。

 

はて?

 

渡航前にK1ビザ用の健康診断&予防接種を受けている人は、そのコピーを提出すればI-693は免除される、とインストラクションにも明記されています。

なので、私たちも健康診断&予防接種のコピーを提出していたのです。

 

ということは、私たちが提出したはずのコピーがどこかの経緯で紛失してしまったのか

それとも予防接種のワクチンで不足があったのか

それともコピーではなくI-693が必要なルールに変更したのか

このレターの真意についてUSCISには何度も電話で確認をしましたが、誰も答えがわからない!

電話をたらい回し(アメリカあるある)にされて結局何も解決しませんでした。

ネットで探してみても、このようなレターを受け取った日本人の方はお見かけせず…

 

そうこうしているうちに面接の日程は迫ってきます。

なので、予防接種の記録をI-693に転載してくれるクリニック(ドクター)を探してI-693フォームを完成させることにしました。

幸い、家から近くのドクターが$40でフォームを作ってくれるとのこと。

 

ドクターに事前に予防接種記録を送ったら、不足しているワクチンを教えてくれました。

最寄りのWalgreenまたはCVSでワクチン接種をしてドクターのところにいけば即日でI-693を完成できるそう。

 

早速Walgreenのネット予約でワクチン接種に行ってきました。

私は結局エクストラで3種類(MMR、水疱瘡、インフルエンザ)のワクチン接種が必要だったのですが、Walgreenで

 

『同日に全種類打てないし、間は数週間あけなきゃダメよ』

 

なんて言われて大ピンチ!(この時点で面接まで2週間ありませんでした)

 

『面接のあるこの日までに全部完了させなきゃ困るんです!!』

 

と必死にお願いしたらお姉さんたちもたくさん調べてくれて。それはもうネットやらワクチンに詳しい専門家に確認やらいろいろ!(あまりの手厚い対応にびっくりしたよ。笑)

 

結果、3種類すべてを同日に打っても問題ありませんでした!

(というか、日本では全部同日に打ったわ、そういえば。笑)

 

しかも1種類はWalgreenで在庫切れだけど、CVSに在庫があるから向かいのCVSに行ってね

 

なんてところまで対応してくれました😭💕

 

お姉さん、あたりが強くて怖そうだったからちょっとビビってたんだけど!笑 ありがとう!本当にありがとう!!

もうグリーンカード関係でかなりたくさんの人に助けられています😭💕ありがたいなぁ。感謝です。

 

予防接種代金の$250-300くらいは保険ですべてカバーされたので手出しもなし。(最高)

アポを取ってドクターのところに行ったら、30分程度の待ち時間、$40でI-693が完成しました。

 

ふぅ〜これでひとまず安心です。

あとは夫婦でそれぞれ必要な書類を集めて、面接で想定される質問対策をするだけ!

 

もちろん旦那も手伝ってくれたけど、

ワクチン接種やら、ドクターのアポやら、1人で完了できたことでアメリカで暮らすことに少しだけ自信がもてました。笑

これまで普段1人で出かけたり、1人でやらなくちゃいけないことが少なかったので、なんだか

『I did it〜!!!٩( ᐛ )و』

って小躍りしたいくらい気分あがりました。単純。笑

 

面接まであと少し。緊張します(°_°)

 

それでは、また〜

See you real soon!