Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

【国際結婚】グリーンカード申請承認!/面接に行ってきた

こんにちは!

先日、ついにグリーンカードの面接に行ってきました。

直前までバタバタとしていましたが、結論!グリーンカード承認もらえました~

 

今回は、面接での質問内容やその他を記録していきたいと思います。

 

面接会場はバイオメトリクスと同じ、LawrenceのUSCISオフィスでした。

相変わらず周囲はゲットー。旦那も若干ビビりながらオフィスへ向かいました。笑

 

面接の開始時間は9:30だったので、9:00にオフィスへ到着するつもりで出発しようと思っていたのですが

前日になって旦那が

『僕たちの関係を証明する書類が足りない気がする』

とか言い出します。いま?!え、それいま言うこと?面接前日の夜9時ですけど!笑

 

ちなみに、面接当日に持っていく書類は以下の通り。

・身分証明書

・私の戸籍抄本原本と英訳

・旦那のBirth Certificate

・Marriage Certificate

・面接のお知らせレター

・今までにUSCISから発行されたレターすべて

・これまでに取得したVISAのコピー

・I-864(未提出の場合。念のため更新したもの持っていきました)

・I-693(未提出の場合。エクストラで発行したもの持っていきました)

・2人の婚姻関係を証明する写真

・2人の婚姻関係を証明できる書類(賃貸契約書、ジョイントアカウントのバンクステイトメント、公共料金の請求書、保険など)←

 

彼が足りないと言い出したのは、一番最後の書類です。

いや、これ前日に作るものじゃないじゃーん!笑

 

彼たっての希望でジョイントアカウントを作っていない私たち。

経験者の方たちのブログを読む限り、皆さんが作っていらっしゃるジョイントアカウントですが、まさかのジョイントアカウントなしで面接に挑みました。

ちなみに、私たちが用意した書類は下記の通りです。

 

・旦那の生命保険のステイトメント(私の名前が載ってる)

・旦那の健康保険のステイトメント(私の名前が載ってる)

・今年のタックスリターン書類

・賃貸契約書

 

それでも彼が不安だったようなので、

9月に日本で予定している結婚パーティーの申込書(全部日本語)やら、日本行きのフライトチケット買った時のレシートやら、彼の家族とのメッセンジャー会議の様子をまとめて

面接当日は当初よりも早めに出発し、STAPLES(文房具屋)に朝8時のオープンと同時に駆け込んでプリントアウトして資料追加しました。

 

そして、いざオフィスへ!

バイオメトリクスと同様、セキュリティチェックを受けて受付を済ませ待合室へ。

待合室では10組近くのグループがいて、弁護士さんと来ている人もちらほらいました。

予想通りみんな服装は自由!

ジャケット着た人もいれば、ワンピースの人もいたけど、みんなニットやらカットソーにカーディガンや、普段から着てるような普通の恰好でした。清潔感があれば何でもよさそうですよね。

私も黒スキニーにニットの普段の服装で行きました。

ネクタイをしていたり、びしっとキャリアウーマン的な人はみんな弁護士さんだった。

 

待合室には銀行みたいな窓口が5つ並んでて、もしや個室じゃなくてここで面接なのか?!ってびっくりしたんだけど

そちらは別窓口で、グリーンカードの面接は厳重なセキュリティがかかった個室でした。

運悪く1時間近く待たされ(私たちより後に来た人たちから先に終わっていく謎)

名前を呼ばれたのは10時過ぎ。

 

ちなみに、Lawrenceオフィスに限ったことなのか、面接は私ひとりの個人面接!

『必要があれば君も面接するから』と旦那は引き続き待合室で待ちになりました。

てっきり旦那と2人で一緒に面接を受けれると思っていたのでちょっとビビる…

 

面接官は40代くらいの白人男性。

私がわかりやすいようにはっきりしゃべってくれたし、話しやすそうな方で一安心。

 

面接の流れは、

・今日持ってきた資料と提出済資料の照らし合わせ

・Stupid Questionへの回答

・その他私たちに関する質問

の3段階です。

 

Stupid Questionとは、武器を持っていますかとか、テロを企てていますか、とか絶対にありえない質問の数々にNoと答えるだけです。

途中、アメリカの法律に従いますか?って質問があったので、ちゃんと質問を聞きなおしてYesと答えました。

 

2人に関する質問は、ほぼありませんでした!笑

そもそも聞かれた内容は

 

・私の名前、生年月日

・彼の名前、生年月日

・現住所とそれ以前に住んでいた住所(彼のママの家)

・私の両親のファーストネーム

・入籍日

・彼とどうやって知り合ったか

・過去に取得したビザについて

(私はK1ビザの前にQ1ビザと、小さい頃に住んでいたときで計3回、ビザを取得しています)

・フロリダでしていた仕事について

 

くらいでした。

結構いろんな質問を想定して

(あなたの家のバスルームを説明してください、とか)練習したんだけど、全然聞かれなかった。笑

 

そして、USCISからレターを受け取ってすごい気をもんでいたI-693!

面接官からは特に触れられることもなく

『今日他に持ってきた書類があれば見せてね』

っていう最後のタイミングで一応出してきました。せっかくお金払って作った書類だしね。笑

しかし結局あの書類はなくてもよかったんじゃなかろうか…と思っています。

 

で、2人の関係を証明する書類をぱぱっと出してパラパラっと確認

さらに持って行った写真アルバムをぺらぺらっと見たところで

 

『はい、あなたたちは大丈夫そうなのでApproveですよ~。グリーンカードは2‐3週間で自宅に届きます』

 

との回答を頂きました。

あっさり!結構あっさり!!

大丈夫そうって何基準なんだろう!笑

けどひとまず、直近の一番の課題だったグリーンカード面接がクリアになってすごくすっきりです!

 

ちなみに、写真アルバムは返してもらえましたが、関係を証明する書類は一式持っていかれました。

 

そして、グリーンカード承認までのタイムラインはこのようになりました。

【タイムライン】アップデート

2018.09.09  申請書類一式を発送

2018.09.13  USCISオフィスに書類到着

2018.09.23  受領通知

2018.09.29  バイオメトリクスのスケジュール通知

2018.10.12  バイオメトリクス

2018.10.22  I-765とI-131を追加で投函

2018.10.25  USCISオフィスに書類到着

2018.11.02  受領通知

2019.02.20  グリーンカード面接の日程のお知らせ

2019.03.22  グリーンカード面接

 

グリーンカードまで1年かかるかも…なんてびくびくしていましたが、結果半年ちょっとで面接までいけました。

かなり運よくスムーズに事が運んで感謝です。

 

カードが届いたらまたやること山積みですが、楽しみです!

 

それでは、また~

See you real soon!