Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

snow tubingをやってみた

そういえば私、雪国に住んでるんだった!

ということで、この週末にようやく雪国っぽいことかできました。

 

f:id:Tatamitan:20190219030358j:image

 

ゲレンデ!

 

しかし今回はスキーでもスノボでもなく、こちら。

 

f:id:Tatamitan:20190219030025j:image

 

snow tubingです!!

これめちゃくちゃ楽しかった!!!

 

スキー場の一角に用意された専用コースを

これまた専用のうきわのようなチューブに乗って滑走する楽しいアクティビティ!

 

f:id:Tatamitan:20190219030155j:image

 

これが専用チューブ。

ドーナツ型だけど、穴は貫通してなくて

チューブの底はつるつる滑りやすい素材になってます。

 

このチューブにはひもと取っ手(フック?)がついていて、リフトに取っ手をひっかけると自動でコースの頂上まで引っ張って連れて行ってくれる仕組みです。

 

f:id:Tatamitan:20190219030551j:image

 

歩かなくてよくて、チューブに座ったまま頂上に到着できるというなんともレイジーで最高なリフト。

 

f:id:Tatamitan:20190219030711j:image

 

コースは意外と長くて、100メートル弱くらい?そんなにない?距離感覚皆無。

傾斜が緩やかに見えますが、これが意外とスピードが出てニット帽が吹っ飛ぶほどに勢いがでます!

チューブの乗り方はうきわみたいに座ってもよし、腹ばいになってもよし、の自由な感じでした。

 

f:id:Tatamitan:20190219031012j:image

 

もちろんスピードを出すには助走をつけてからの腹ばい!

女子は割と、座ってキャハハハタイプが多かった気がするけど、私は全力で腹ばい滑降させていただきました。笑

勢いつきすぎて隣のコースに乱入する勢いだったし、止まり方がわからずゴール付近にいたお母さんに突進しかけたけども。

 

動きやすい服装ならなんでもOKなお手軽さもよかったです。

スニーカーの女の子や、半袖Tシャツを着たティーンエイジャーもいたけど(何事)できればスノーブーツとか濡れにくい靴や撥水加工の服がおすすめです。

私はムートンブーツで行って、つま先ビショビショでした。

 

お値段は2時間で1人30ドル。

週末価格なのでちょっとお高めだけど相場くらいかな?

平日だと1時間18ドルとかで遊べるみたいです。

1時間でも十分楽しめるくらい滑れたので、次は1時間でもいいかも。

 

お子様サイズの小さいチューブもあって、子供から大人まで楽しめるのでおすすめの冬のアクティビティです!

冬に友達が来たらまた遊びに行きたい😊

 

というか、せっかく雪国にいるんだからボード行きたい欲がむくむく。

彼は雪国出身のくせにスキーもボードも未経験なんだとか!授業とかでやらないんだ!!🙄

未経験者を連れてのボード、果たして自分1人で対処できるか謎ですが来年以降ぼちぼちやれたらいいな〜。

 

まずはウェアとギア各種を揃えるところから😅

 

それでは、また〜

See you real soon