Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

Thanks giving party

11月22日は楽しみにしていたサンクスギビングでした〜!

 

サンクスギビングって、日本でいうお正月やお盆的なポジションのスーパービッグな家族行事で

今年は親戚一同が会して、総勢40人近くが集まりました。

 

彼の家族は各家庭に子供が余裕で3-4人いるので、

おばあちゃん〜孫世代まで集まるととてつもない人数になります😂

よく家におさまったな。

最近ようやく誰がどう繋がっているのかがわかってきたところで、申し訳ないけど全員の名前まではまだ把握できてません。

 

サンクスギビング当日は旦那のいとこ宅でポットラックパーティーでした。

がっつり日本食すぎると(手巻き寿司とか、ちらし寿司とか)

不評だろうという旦那のアドバイスのもと、

結局旦那の好きな焼き餃子を120個くらい作っていきました〜

 

f:id:Tatamitan:20181126042159j:image

 

包むのが一番疲れた。笑

 

パーティーでは、それはもう美味しい料理がキッチンに所狭しと並べられて写真撮りきれないほど。

 

f:id:Tatamitan:20181126042330j:image


f:id:Tatamitan:20181126042327j:image

 

旦那の家系はプエルトリコの人たちなので、スペイン料理(?)プエルトリコ料理が並んでたり

アメリカの定番マカロニチーズやラザニアなどなど

ご馳走がいっぱい〜🤤

 

f:id:Tatamitan:20181126042717j:image

 

これぞアメリカ!と言わんばかりの着色料のターキーカップケーキも誰かが買ってきてくれてました。

こういうのは歯が痛くなるので食べません。笑

 

ちなみに餃子はなかなか好評でした。

中身は豚ひき肉にしたけど、みんなに中身なにー?って聞かれて、果たして豚で正解だったのか、鶏がよかったのか、そこはよくわからない🤔

 

 

テーブルセットには義母とペイントしたカボチャが可愛くデコレーションされておりました。

 

f:id:Tatamitan:20181126042654j:image

 

欲望の赴くまま、お皿モリモリにサーブし

たらふく頂いてきました〜😋幸せ!!

 

 

そしてプエルトリコのパーティーではお決まりの

ラテンミュージック大音量で夜を明かします。笑

 

義母や義兄が

『これはスペイン語のクリスマスソングだよ〜』

 

って教えてくれたんですが

私にしてみればどこがどうクリスマスソングなのか想像もできないラテンのリズムで

みんなが大合唱しているのが楽しすぎました。

 

想像してたサイレントナイトホーリーナイト的な

静寂のクリスマスとは無縁のレゲトンでした🤣

けど私はラテンミュージックが大好きなので❤️

これもまたおもしろい。

 

そして、やっぱり音楽っていろんな国の文化が色濃く出るものだなぁと改めて感じました。

音楽には全然詳しくないし知識もないけど

日本の和楽器やら音楽と、サルサのリズムやらアフリカの変わった楽器やらなんて全然違うもんなぁ。

 

小さい頃からこのリズムで育ったらこんな陽気な性格の踊れる人になるよなぁ、と漠然と思いました。

ま、みんながみんなそうじゃないんだけど。

パーティー大好きファミリーは陽気な人たちが多いです。

 

私は実家のお正月にこんな大音量で音楽かけながらみんなで歌って飲んで食べるパーティーは経験したことがないのでw

かなり新鮮な気分で楽しめました。

 

次のイベントはクリスマスと年越しですね〜

 

甥っ子姪っ子のプレゼント用意しないと🎁

 

それでは、また〜

See you real soon!