Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

【国際結婚】グリーンカードの申請はじめました

フィアンセビザで入国して、無事アメリカで結婚を済ませもうすぐ3ヶ月。

ぼんやり生きてますが、グリーンカードの申請も始めました!

 

どんな手続き、書類が必要になるかここまでのタイムラインも合わせてメモしておきます。

 

【必要書類】

・I-485 (私、グリーンカードの申請したいですよ〜という書類)

・I-797 のコピー (K1ビザ申請時のもの)

・Marriage certificateのコピー

・パスポートサイズの写真 2枚

・戸籍抄本(または謄本) と英訳

・パスポートのコピー

・K1ビザのコピー

・I-94 のコピー

・I-864 (旦那のお金関係の書類)

・ワクチン接種記録のコピー(健康診断結果をコピー)

 

あー大変。笑

大概の書類はK1ビザ申請の時のものと大差ありませんが大変。

ちゃかちゃかっとインプットして旦那にレビューしてもらいました。エンジニアの旦那は超仕事が細かいのですごい助かります😂本当にありがとう!

 

プリントアウトやらコピーやらを済ませたらUSCISへ発送!

 

【タイムライン】

2018.09.09  申請書類一式を発送

2018.09.13  USCISオフィスに書類到着

2018.09.23  受領通知

2018.09.29  バイオメトリクスのスケジュール通知

2018.10.12  バイオメトリクスへ!

 

とりあえずバイオメトリクスまで完了しました。バイオメトリクスの詳細はまた次回!

 

合わせて日本への婚姻届の提出も済ませました。

海外で結婚した場合、婚姻届の提出は婚姻後3ヶ月以内に済ませる必要があるそうです。

 

婚姻届はボストンの領事館に直接行くか、郵送依頼を郵送またはfaxでする、とWEBサイトに記載がありました。

けどまだボストンにスマホなしで1人で行く自信はないし、郵送で依頼する用の便箋もないし、どうしよっかな〜なんて悩んでいたら(めんどくさがっていたら)、なんとメールでも依頼ができました😆便利なご時世です。

 

メールで依頼して3日で郵送してもらえました!仕事が早くて助かります、さすが日本クオリティ!

 

【婚姻届と同時に必要な書類】

・婚姻届 2通

・戸籍抄本(または謄本) 2通  ※原本1通プラスコピーでOK

・Marriage license 2通 ※原本1通プラスコピーでOK

・上記和訳 2通 (本人訳でOK。領事館からテンプレートもらえます)

・旦那のパスポートコピーまたはBirth certificate 2通 ※notarizedの印が必要です。銀行でもらえました。

・上記和訳 2通 (本人訳でOK。領事館からテンプレートもらえます)

 

いろいろ書類集めてしっかり確認して送ったつもりが、不備がありすぎて領事館から電話を頂きました😅お恥ずかしい。

 

私の場合、上記に加え申述書が必要だったのでテンプレートを送ってもらいサインバックしました。

旦那の名前がパスポートとmarriage lisenceとで若干違うため、名前が違うけど同一人物ですよ〜の一言が必要みたいです。

 

丁寧に対応してもらって助かりました。いや〜日本クオリティ!

 

ひとまず書類関係は一通り完了です。

次は運転免許…かな?

 

それでは、また〜

See you real soon!