Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

ケーキを作ってみました

先日旦那のお誕生日でした。

4年間遠距離だったので、一緒にお誕生日を祝うのは2回目です😂

 

彼はとってもpicky(好みがうるさい、こだわりが強い)なので、あまり下手なプレゼントを渡したくありません。

なので欲しいものを聞いてみましたが『いらない』の一点張りなので、今年はプレゼントは見送り、お家でささやかにお祝いすることにしました。

 

普通のケーキもつまらないな〜と思っていたらクックパッドで面白いケーキを見つけたので、こちらを作ってみました!

 

f:id:Tatamitan:20181004010035j:image

 

おっぱいおしりケーキ。

Tバックのおしりに振り返りおっぱいのイメージだったのですが、画力の限界ですね。笑

彼もパッと見はわからなかったそうで、5秒後くらいに気づいてくれました。

使用したのはラズベリーと缶詰の黄桃。

もう少し大きめの白桃がよかったんですが、缶詰は黄桃オンリーでした…。桃剥けばよかったかな。

 

土台はレアチーズケーキです!混ぜて冷やすだけの簡単なやつをこちらもクックパッドで見つけました〜。
上手に作れて彼もお好みの味だったようで大満足です😋
ちなみに、初めての彼のお誕生日はベイクドチーズケーキを焼いたのですが、オーブンの温度設定失敗により、ものすごい強度のモッチモチチーズケーキを作ってしまい大失敗に終わった経験があります…リベンジできてよかった。

 

それにしても、文字を書いたジェルペンの発色がすごくてびっくり!食べれる?!

チョコペン希望だったのですが、ジェルペンorアイシングチューブ(共に発色が強烈)しかなかったので小さめサイズのジェルペンに初挑戦しました。

食べれるか不安だったけど意外と大丈夫でした。甘いけど無味(?)謎の液体。

 

それにしてもアメリカのケーキってなんであんな原色の青、赤、黄とかでデコレーションしているんでしょう?

スーパーで普段売ってるケーキは恐ろしい発色のものばかりで購買意欲の掻き立てられません。絶対美味しくなさそう(こら)

日本の繊細なケーキ屋さんが恋しいです。

 

スーパーでは出来合いのケーキだけじゃなく、混ぜて焼くだけのケーキキットが豊富なので

これからの寒い季節はオーブンでケーキやシナモンロールでも焼きたいなぁと思っています😋カロリーの国アメリカ!

 

それでは、また〜

See you real soon!