Tatamiのアメリカ生活

こんにちは!アメリカ人の彼と結婚し、アメリカ東海岸に引っ越しました。アラサー女のマサチューセッツ田舎暮らしの日々の生活を気ままに綴っていきます。

車社会アメリカで車を持たない私は弱者です。

週末にぐんと冷え込んで来ました、マサチューセッツ。秋に向けて勢いづいていた感じです。

 

新しいアパートに引っ越してきて早いもので1ヶ月。

モップ掛け、家電掃除、壁のペンキ塗り、家具組み立てなどなど…一通りの大仕事を終えて、日中は掃除に料理に地味に暮らしています。(大抵は日本ドラマ見てゆっくりしてます。旦那、ごめん。笑)

 

シティに住んでいればまだしも、郊外住まいで車がない私は社会的弱者です。(被害妄想。笑)

 

いま住んでいる街はサイクリングロードが近くにあるので、自転車やウォーキング人口も割とあって歩道もチラホラ。なので歩いている人もいます、たまに。本当に、たまに。けど、歩道はあるくせに途中で途切れます。なので、結果車道の隅を歩くわけです。

 

先日、アパートから徒歩2分のCVSに歩いて買い物に行ったところ、帰宅途中に近所の少年(推定6歳)に話しかけられました。

 

『歩いて買い物行ったの?』

 

そうだよ〜と答えると

 

『車はないの?』

 

とても不思議そうに質問されました。

旦那は持ってるけど、私は車ないんだよ〜と答えると

 

『歩いて買い物行ったの?』

 

再び。笑

そうだよ〜近くだからね!

 

『そっか、歩くのが好きなんだね!』

 

おぉ、少年よ。

きっと君にとってこの徒歩2分の距離は歩く距離ではないんだね。ご両親とも車持ってるだろうから車で行くよね。それにまだ君小さいから危ないしね。きっとそうだよね。

すごく純粋な瞳で、この人車持ってないんだ…変なの〜みたいな瞳で見つめられなんか軽いカルチャーショックで笑えました。

 

そして、先日。天気もすこぶる良い夏日だったので、歩いて探検に出かけました。

 

なんと!近所のサイクリングロード、予想以上にとっても素敵な感じです。

 

f:id:Tatamitan:20180910033125j:image

 

ここなら車も通らないし、気兼ねなく歩ける!!

スーパーは歩いて10分、trader joesは歩いて20分なので日々の運動不足解消にもってこいの距離感でした。

トレジョももっと高いと勝手にイメージしてたけど、意外とそんなこともないのかも。重いものは買って歩きたくないので、チップスだけ買って帰りました。笑

 

f:id:Tatamitan:20180910035204j:image

 

このチップスの青!salt&pepper、美味しいですー!!pepperが効いてて後引く美味しさ…あっという間に2人で食べてしまいました。

 

またお天気のいい日にお散歩がてら買いに行こうと思います。社会的弱者でも負けていられません。笑

 

それでは、また〜

See you real soon!